スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

1年に1度

中華ポップスの話です。

周杰倫は、1年に1度、1枚だけアルバムを発表する。
映画のタイアップやライブ盤などの例外はまぁ、ありますが。
他のアーティストへの楽曲提供も多いので、1年間に作ってる曲の数は、1枚のフルアルバム程度ではないのですがね。

で、今年も発売です。
必ず1年待たないとならない、フルアルバムを。
10月15日、アジア一斉発売です。

22日でしたけどね、日本。( ̄□ ̄;)

店頭販売は多分…24日。

日本は、アジアじゃないんかいww


『魔杰座』

『魔杰座 (CAPRICON )』 周杰倫

思ってたより、楽しい1枚でしたwww

スポンサーサイト

2008.10.24 | | Comments(0) | Trackback(0) | 音楽

今日の1枚

唯一無二

『Meteora』 Linkin Park

2000年メジャーデビューの、アメリカはL.A.のバンド。
ジャンルは…何ですかねww
色々な分け方をされているバンドなので…。
私はロックだと思ってますが。

使われてる音楽が多様で、ヘビメタもあればラップもあるし、打ち込みやサンプリングも多いんで、ヒップホップな感じもある。
ロックボーカルだけど、シャウトしてるし、ラップあるし。
でも、作られてる音楽のレベルは高いと思う。
何でもありのように感じるけど、その“何でもあり”を、上手く組み合わせて出来てると、私は思う。
このアルバムは2ndでして、3ndになると、若干感じが変わるけど。

何にしろ、かなりの頻度で聞いてるアーティストであることに、変わりはないww
私は、かなり好き♪





2008.08.20 | | Comments(0) | Trackback(0) | 音楽

アイドルは、こう変化する。

相変わらず、世界の中心にいたりする、らうです。
なぜですかね?
ブログの更新頻度が、上がってますよ?
…逃げてませんよ。
いや、マジで。
もうそろそろ、世界の中心の座は、譲れそうなのでww

気晴らしよ。
息抜きよ。
だから、好きなことだけ書くよww

と、いうことで、ここから先はF4ですww

台湾のね。

F4と云うか…Vanness Wu (呉建豪)ね。
書くって宣言しましたが。

画像で綴りますけどねw

ああ、そうさ。
デビューから最新までの、MV貼り付けさww


【“アイドルは、こう変化する。”の続きを読む】

2008.07.12 | | Comments(0) | Trackback(0) | 音楽

予想外か??

3枚ほど、CDを予約しておりました。
オンライン予約で。

発売日は過ぎております。

揃いも揃って、3枚とも。
まぁね、3枚とも海外発売のCDなんで、発売日の延期ってのは、最初から視野には入れてるんですがね。
何にしろ、予約してる商品なので、発送出来ない理由が送られてきます。
メールにて。
“発売延期の為~”と云う内容のメールを想像してました。
届いたメールは以下のもの。

“大変多くのお客様よりご注文を承っております為~”

何ですと??


【“予想外か??”の続きを読む】

2008.07.11 | | Comments(0) | Trackback(0) | 音楽

続くよ!!今日の1枚

The Pops!!


『Life in Cartoon Motion』 Mika

別に、ネタがなくて、“今日の1枚”ってわけでは…。
音楽聴きながらの作業しかしてないのでねww
1日の大半を、音楽と作業が占めておるわけですよ。

イギリスのPOPSです。
Mikaって云うんは、日本人には見慣れた名前ですが…。
“ミーカ”と読みまして、日本では典型的な女の子の名前ですが、ヨーロッパでは典型的な、男の子の名前なんだそうな。
なので、男性ですww
国が違うって、面白いww

イギリスの音大出身のアーティストですが、ガッツリPOPSです。
クラシックをしっかり学んでいる(…と、思われる。ロイヤル・カレッジ・オブ・アートなんで…大学。)のに、まさに“POPS”です。

Happyになれる、このCD。
少なくとも、私はなれるww
そして、曲だけでなく、詩もおもしろい。
前に紹介した周杰倫もそうやけど、テーマのチョイスがおもしろい。
周杰倫の場合は、方文山(Vincent Fang)と云う優秀な作詞家がタッグを組んでるので、殆どが彼の作詞によるものやけど、Mikaは自分で書いてると…思う。
方文山にしろ、Mikaにしろ、通り一遍じゃないことは確か。
詩だけでも、十分世界観があるもの。
椎名林檎もそうなんですけどね、私の中では。
日本語の対訳を読んで欲しいです、是非。

個人的には、“音楽科”出身で(周杰倫も音楽科の高校出身なんで)クラシックをちゃんと学んだ人たちも、POPSの世界で活躍してるのが、しかもかなり最前線で活躍してるのが、うれしい限りです。

古典はやっぱり強いよ、残ってるだけあって!!


2008.07.04 | | Comments(0) | Trackback(0) | 音楽

«  | HOME |  »

黒(ぶら)っく さくら

プロフィール

らう

  • Author:らう
  • これと言って珍しくも無く。
    御見苦しい駄文の集まりです。
    御気に召しましたら、ごゆっくり♪

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。